| HOME | グリップ形状を変える |

更新日 2017-09-21 | 作成日 2008-02-07

グリップ形状を変える

グリップ形状_一列比較.jpg

グリップ形状を変更する。

wilsonやBabolatとHeadの例)プレステージは全くといっていいほどグリップ形状が違います。wilsonやBabolatが正八角形に近いのと比べ、プレステージはグリップが上の写真のように上から潰されたかのように扁平なのです。
違和感を感じない方はそのまま、形状の違う2社のラケットを平気で使い続けられますが、1度違和感を覚えると
これはぬぐい去ることが出ないやっかいな差異としてフィーリングを損ねます。


メーカーが変われば、この形状の差は納得いくでしょうが、同じメーカーの同じモデル、同じサイズなのに
握ってみると形状に差を感じるという例も残念ながら時にはあります。

なぜ、形状が違うのかの理由を探ります

1 上に書きましたように、そもそも購入した時点で形状が違っている
2 出荷時点で貼ってあるサイズ表記が間違っていた例..工場の人的ミスですね。購入店に相談しましょう。
3 一番困るのが、同じメーカーの同じモデル、同じサイズなのに握ってみると2本の間の形状に差を感じるてやつです。
  この場合、次の二つに原因があります。

  • 3-a レザーを剥がして計測します。そもそもグリップサイズが微妙に違っている...工場のグリップモールド自体が違っているのかも
  • 3-b レザーを剥がして計測したら、ほぼ差は無い。良かったですね。原因はレザーです。レザーそのものの厚さムラまたは、巻く時点での引っ張り加減でおこった現象です。あわせたい好きな太さを再現できるよう巻き直せば、解消します。 

形状の差をなんとかしたい

あわせたいと思う、2本のラケットを持参下さい。
1 互いのレザーを剥がして、グリップ各辺の寸法を計測します。
2 ほぼ差が無いのであれば、レザーの変更または巻き直しで解消します。
3 残念ながら寸法に差があった場合

  • 基準となるラケットの各寸法に合わせ、削り、貼り付けなどの技術でほぼ同等に仕上げます。
  • 金額は、時間がかかる削りを含むか 貼り付けだけで済むかで変わります

80656e8c6092f66f8c36eb114158e57f.jpg50bb01ed0be60bcae5567036450883b1.jpg


完璧に2本を同じにしたい場合。
完璧を求めるのでしたら、2本を同じモールド金型でグリップの再成形をする方法があります。
グリップサイズを細く加工するの3をご覧下さい。
金額は二本分かかりますが、運賃は当然1本分です。

2017.09.18
グリップクリーニングの説明LinkIcon記事をupしました。
2016.05.30
KooKiiボールキャリーLinkIcon記事をupしました。
2015.05.30
Prince ボールバスケットLinkIcon関連が値上げと成り、新価格です。
2015.12.13
2013.03.22
FORTハネ品LinkIconをアップしました。品質が良いのにお得です
2012.10.07
グリップサイズを細くするをアップしました