| HOME | グリップを短くする |

更新日 2016-12-10 | 作成日 2008-02-07

グリップを重くする

短くする.png

グリップを短くする。

グリップを短くするとどんなメリット、デメリットがあるでしょう?
短いとラケットのスイングウエイトが小さくなります。
例}重さ300gのラケットを27.5inchから27inchに加工するとスイングウエイトが9〜10kg/㎠小さくなります。
これは、誰にでも分かるくらいのもの凄い激変です。

デメリットとしては、慣性力が低下するわけですから
パワーが少なくなり、飛びは若干悪くなります。

でも0.5inchカットといいましたら、グリップの握り方一つで変わってしまうこともあり得る数値ですので
どうしてもトップライトにしたい場合には検討して下さい。


店での加工方法
レザーを剥がし、エンドキャップを抜きます。
フレームのグリップ部分を 希望の長さ分カットし
再度エンドキャップを打ち込み固定し、レザーを巻いて完成です。
お預かりしたときのBefore Afterの
データ報告書が添付されます。
Tune-up 保証書.png

金額的には、加工工賃¥3,400(税抜き)
ハウディ登録ラケットの場合は¥2,500(税抜き)
キャップの脱着工賃¥500(税抜き)
レザーの脱着工賃¥500(税抜き)
を見ておいて下さい。

2016.05.30
KooKiiボールキャリーLinkIcon記事をupしました。
2015.05.30
Prince ボールバスケットLinkIcon関連が値上げと成り、新価格です。
2015.12.13
2013.03.22
FORTハネ品LinkIconをアップしました。品質が良いのにお得です
2012.10.07
グリップサイズを細くするをアップしました